Vision

世界がもっと好きになる暮らしを提供します
無題.png

自宅で交流するホームステイの体験は、家族や友達のような人間関係を築くことができ、同じ食卓を囲むことで、食文化の違いや習慣、考え方をお互い直接肌で感じることができます。

ゲストの方々は、ホームステイ体験を通して観光旅行では味わえない文化や習慣を知ることができ、地元の方と友達になることができます。

ホストファミリーもまた、自宅に居ながら遠く離れた異国の文化に触れることができ、気軽に国際交流を楽しむことができます。

ホストとゲストがお互いの国を知ることで、世界がもっと好きになると信じています。

ホームステイ体験が、世界中の多様な文化背景を認め合うきっかけになれば、嬉しいです。

Story

Homingが誕生するまで
無題.png

代表のたむらは、長年ホストファミリーとして多くのゲストの受け入れをしてきました。

受け入れをしていく中で一番感じたことは、日本に留学や旅行等で来日される外国の方は、私たちが思っている以上に日本人との交流を求めているということでした。

また、訪日観光客向けの旅行会社で働いていた経験から、近年では訪日客のニーズが多様化している事にも気付くようになりました。例えば、日本の一般家庭を訪れてみたい、田舎にある田園風景を見たい、家庭料理を食べてみたい等です。

そして、国際交流のボランティア活動を通してシニア層や子育て世代のお友達の多くがグローバルな交流を求めていることにも気づきました。

これらの経験から、日本人と交流したい外国人と外国人と交流したい日本人が多くいるのに交流するきっかけが少ないと感じ、Homingを立ち上げることにしました。

私たちは、普段の生活の中で外国の方と接する機会が少ないので、無意識に外国の方に対する先入観を持っていることが多いと思います。

自宅という空間でお互いにリラックスしながら交流を楽しんでいただき、ホームステイやホームビジットの経験が、世界の多様性を認め合う「きっかけ」となれば嬉しいです。

Profile

代表挨拶
%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%

Homingを運営しております、たむらひろこです。

ホストファミリーとして、これまで30か国、120名以上のゲストを受け入れしてきました。

高校生の時のホームステイ経験が、私にとって一生の宝物となり、家庭を持ったらホストファミリーになると決めていたので、今、自分がホストママとして、外国の方のお世話をできていることに幸せを感じています。

また、受け入れを通して、改めて日本と日本人の素晴らしさに気付くことができました。

​このような素敵な経験を是非、多くの皆様にもしていただければという思いから、Homingを立ち上げました。

​Hiroko Tamura