FAQ for Host Family

ホスト登録について

ホストファミリーになるための条件はありますか?


外国から日本にいらっしゃる方々と楽しく交流したい!家族の一員として迎え入れたい!と前向きに思って下さる満20歳以上の方であれば、ホストファミリーにご登録いただけます。




1人暮らしでもホストになれますか?


1人暮らしの方でもホストファミリーになることができます。 但し、シングルファーザーや男性単身者のご家庭ではオペアの受け入れはできません。




日本語しか話すことが出来ませんが大丈夫ですか?


はい、大丈夫です。 ゲストの中には、日本語の勉強のために留学されている方も多くいらっしゃいます。 大切なのは、言葉が分からなくても積極的にコミュニケーションを取ろうとする気持ちなので、外国語が出来なくても全く問題ございません。




フルタイムで働いていて、交流する時間が限られますがホストになれますか?


はい、なれます。 Homingでは、ホストファミリーのライフスタイルに合わせて受入れプランを選べますので、都度ご相談ください。




ゲスト用の部屋(空いている)が無いのですが、大丈夫ですか?


宿泊を伴う受け入れの時は、ゲスト用に1部屋ご用意するようお願いしております。 お部屋を提供できない場合は、ホームビジット又は日本文化体験の、日帰りプランで受け入れを楽しんでいただければ幸いです。




ゲストとのコミュニケーションに不安がありますが登録できますか


日本語が話せないゲストもおりますが、ゲストは日本の生活に興味があり、日本の生活を体験をしたいという、前向きな気持ちで参加されます。 言葉が分からないから不安になることもあると思いますが、一緒に辞書を引いてみたり、ジェスチャーや筆談でコミュニケーションを取る事自体を楽しんでいただければ幸いです。大切なのは伝えようとする気持ちです。




受け入れによって得られる報酬はありますか


受け入れをすることに対するホストへの報酬はありませんが、受け入れのご準備をしていただくため、ゲスト1人の受け入れ当たり、1泊2,000円(ホームビジットの場合は日帰りですが、2,000円)の謝礼金を、材料・準備費としてお支払いしています。 ※日本文化体験も一人当たり2,000円の謝礼金をお支払いしますが、オペア受入れ時の謝礼はございません。





受け入れについて

ゲストとのマッチングはどのように行われますか?


Homingのスタッフが、ゲストとホスト、双方のプロフィールや条件を確認し、ホストへ依頼させていただきます。 希望条件と会わないときはお断りして構いません。 受け入れを受諾していただいた後、ゲストの詳細なプロフィールをご送付(郵送又はメール)致します。




ホスト登録してからどの位で受け入れできますか?


Homingは運営が始まったばかりの団体なので、ゲストご紹介までにお時間をいただくことがございます。  一般的には、アメリカの夏休みが始まる6月頃にゲストが増える時期となっています。 すぐに受け入れをご希望されているホストファミリーのご希望に添えるよう、尽力いたします。




ゲストの身元確認はどのように行っていますか?


大学や日本語学校を通しての申し込みの場合は、各学校にてパスポートや身分証明書の確認をしています。 個人の申し込みの場合は、Homingで、パスポートと学生証・運転免許証等のIDカードの確認を致します。 ゲストの身元確認が取れない場合、ご利用はお断りしています。 また、個人情報保護のため、ゲストのパスポートやIDカードのコピーをお渡しすることはできません。




受入れ前に準備するものはありますか


ホームビジットの場合は、特に準備するものはございません。 日本文化体験の場合は、体験に必要なもののご用意をお願いします。 宿泊を伴う受け入れの場合は、ゲスト用の個室と寝具のご準備をお願いします。 長期ステイの場合は、学生の利用が多いため、机(ちゃぶ台等でOK)のご準備をお願いしております。 長期ゲストの場合、エアコンやWi-Fiをリクエストされる方もいらっしゃいますが、必須ではございません。




ゲストに特定の人種や民族を指定できますか?


ホームステイをされるゲストの背景、人種、民族、宗教は様々です。 Homingでは、人種、信条、肌の色、または宗教に関して差別のないポリシーがありますので、基本的にはゲストの人種や国籍を指定することはできません。




ゲストに渡すお土産を準備した方が良いですか


お土産を渡す必要はございませんが、多くのゲストは、お土産を準備しているので、お返し程度に渡せるものがあると、良いかもしれません。 高価なものをお渡しするのは避けてください。





受け入れ中について

日中の過ごし方について教えてください


ゲストはホームステイを通して、日本の一般的な家庭生活を体験する事を目的に来ていますので、必ずしもどこかに連れて行く必要はございません。 家族の一員として迎え入れて、ご自宅で交流していただくようお願いします。 週末のみのワンナイトステイや短期ステイの場合で、時間を持て余すようなときは、近所のスーパーに一緒にお買い物へ行ってみたり、公園や小さな神社等へお散歩するのもお勧めです。 (ゲストと話し合って希望される場所等があれば、一緒にお出かけしても問題ございません) 長期ステイのゲストの場合は、昼間は日本語学校や大学に通学されている方が多いです。 ≪過ごし方の例≫ ・ご近所散策(公園、スーパー等) ・一緒に料理(食材の買い出し) ・かるた、トランプ、ジェンガ等のゲーム ・ゆかたや着物の着付け体験




ゲストの病気や怪我について


病気や怪我等で通院することになった場合、治療にかかる費用については、全額ゲスト本人が支払い、ホストに負担をしていただく事はございません。 ただ、急な病気や怪我でゲストがすぐに支払うことが出来ない場合は、建て替えをお願いすることもございますが、ゲストには必ず保険に入るようお願いをしていますので、後日お借りした金額は返金致します。 仮にゲストが長期入院等をされる場合は、かならずHomingまでご連絡するようお願いします。




食事はどんなものを提供すればよいですか?


ゲストのために特別なメニューを用意する必要は全くございません。 ゲストは、日本の一般的な日常生活を体験する為にホームステイを希望されていますので、普段ご自宅で召し上がられているものが、喜ばれます。 一部、アレルギーや宗教上の理由で食事制限がある場合がありますが、事前にお渡しするゲストのプロフィール情報に記載させていただきますので、ご確認ください。 ≪ゲストに人気のメニュー例≫ ・おにぎり  ・味噌汁 ・焼きそば ・天ぷら ・手巻き寿司 ・唐揚げ




受け入れ後も交流を続けたいのですが、どうすれば良いですか?


受け入れ中に、ゲストに今後も交流を続けたい旨を直接お伝えしてください。 連絡先の交換については、各ホストファミリーお任せしております。 ホームステイ受け入れの醍醐味は、世界中に家族が増える事でもあるので、是非受け入れ後もゲストと良い関係を築いていただければ嬉しいです。